FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K・B・F!

先日、日暮里で開催された「まちのバリアフリーと、心のバリアフリーを考えるシンポジウム」にヘルパーとして参加しました。
この日は別件がありましたが、“心のバリアフリー”と聞いたら黙ってはいられません。それに、主催は国土交通省です。どういう話が展開するのかとても興味がありました。

BF基本構想
①バリアフリー法、国民の責務と定める。
②バリアフリー基本構想、皆で協力しなければ作れない!!

違法駐輪
大学の先生が、たくさんの資料を元に話をされました。

ベビーカー
海外と日本を比べると圧倒的に、バリアフリーは進んでいない印象です。海外の車いすのマークは日本と違ってどこか明るい。そういったところも何らかの感覚が左右している気がします。

心のBFについて
荒川区役所の方々も来られていて、バリアフリーの推進活動をされていました。バリアフリーの前に「心の」を付けると漠然としてイメージがつかない人も多かったです。心は複雑で自由ですからね。

配慮
東京23区の中で荒川区はバリアフリーの活動にとても積極的です。度々ヘルパーの仕事で、小学生や中学生の車いす体験のサポートや、南千住や町屋のバリアフリー調査をさせていただくことがあります。

2020年の東京パラリンピック開催に伴い、これから街がバリアフリー、ユニバーサルデザインに変わります。街に段差が無くなり、通路が広くなって、エレベーターの数が増える。いいことです。ただ、その街に行き交う人々の、心がバリアフリーじゃなかったら、とても残念ですよね。

バス
今回のシンポジウムでは、日暮里サニーホールでの講義を終え、参加者みんなで日暮里駅前の広場に移動し、様々なバリアフリー体験を開催しました。写真はバスに車いすで乗車する際に乗りやすいようにしているところ。よくみると車体が左側に傾いています。僕の経験上ですが、このようにして乗せてくれる運転手さんには30回に1回ぐらいの確率で出会えます。

駅前でビラも配りました。「バリアフリーの活動を行っています。よろしくお願いします。」もらってくれると嬉しいですね^^ 配布させていただいたのは、最近名称が多岐になっている多機能トイレ、優先トイレ、だれでもトイレのマナーチラシです。本来は“車いすトイレ”です。

点字ブロック
視覚障がい者の疑似体験をさせていただき、白杖を持ってガイドヘルパーの肩につかまり、2階から階段を降りました。アイマスクをして前が見えませんから、白杖で前を突っつき、ガイドヘルパーの声かけ(誘導)が頼りです。点字ブロックや手すりの大切さを実感。

点字ブロックにママチャリ
点字ブロック上に自転車をとめる方を見かけることがありますが、ママチャリの時は悲しくなります。そんな親の姿を見て子供は育つわけですから・・・

点字ブロックにマック
お店のスタッフには厳しく注意します‼︎

最近知って驚いたんですが、点字ブロックの意味を知らない大人の方がいました。学校や家庭で教える人はいなかったんでしょうか? 介護福祉士として、そしてバリアフリーをテーマに映画を作る者として、きちんと伝えていきたいです。


《ご報告》
第3回知多半島映画祭にて、僕たちが作った短編映画『上にまいります』がグランプリを受賞いたしました。ありがとうございます。

市川&堀河
この映画は、心のバリアフリーを提唱する目的のために作りました。

介助中の体験ですが、身勝手な健常者の態度に愕然とし (優先エレベーターなのに、車いすの方にゆずらない? 車いすトイレに健常者が長居!! ながらスマホで車いすに突進!! 歩きタバコで火傷の危機‼︎ 我が子最優先な周りが見えていないベビーカーを押す親、等) そういう非常識な健常者に気づいてほしいという願いを込め、障がい当事者の方々や、ヘルパー仲間に取材を行い制作。

キャッチコピーは、障がい者と介護福祉士が作る、心のバリアフリー映画。なので、心のバリアフリーのシンポジウムなどそのような場に、これから映像面でも参加していけたらと考えています。

バリアフリーのパワポの説明後(講演後)に、休憩を挟んで映画(23分)の上映をさせていただける団体さま、ご連絡をお待ちしております。ブログ宛のメールフォーム、もしくはフェイスブック経由でお願いいたします。


ブログタイトルの『KBF』ですが、もうお分かりですよね(笑)

K = 心の

B = バリア

F = フリー




にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

この記事へのコメント

めぐみ : 2013/11/21 (木) 22:26:45

知多半島映画祭で「上にまいります」を鑑賞しました。心のバリアフリーのことをユーモアを交えて押し付けがましくならずに、かつきちんと伝えたいと言う思いが伝わる素晴らしい映画で感動しました。これからの活動も楽しみにしています。

ほりかわ : 2013/11/24 (日) 12:19:43

めぐみさん、ありがとうございます。これからもバリアフリーのことを探究し、映像で表現していきます。応援よろしくお願いいたします。

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

Seckie

Author:Seckie
出身地:熊本
学歴:日本映画学校・映像科 (12期)
愛称:セッキー

スタジオウーニッシュ代表

《 資格 》
● 介護福祉士
● ヘルパー2級
● 初級 障がい者スポーツ指導員
● 同行援護従業者 (一般)
● 重度訪問介護従業者
● 医療的ケア認定従業者
● 福祉用具専門相談員
● 上級救命技能
● 認知症サポーター

リンク
「千里 翔べ」の健吾くん
「千里 翔べ」 スポット
「千里 翔べ」 あそどっぐコント
「千里 翔べ」 グリーンバードの活動
「千里 翔べ」 完成披露試写会
「千里 翔べ」 パイ投げ
「上にまいります」 予告
「上にまいります」 特報
「上にまいります」 スポット
「上にまいります」 優先エレベーターのシーン
「上にまいります」 主題歌MV
「上にまいります」 完成試写-前半
「上にまいります」 完成試写-後半
「上にまいります」 スピンオフ
「てるてる坊主と金魚姫」 予告
「てるてる坊主と金魚姫」 主題歌MV
「てるてる坊主と金魚姫」 完成試写-前半
「てるてる坊主と金魚姫」 完成試写-後半
オレンジリボンたすきリレー PV
「ここがすき」 南相馬より
「くまもと2016」
「くまもと2017 April」
熊本復興支援チャリティ映画会
感謝
Twitter
フェイスブック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気ブログランキング
応援クリックありがとう
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。